スノーシュートップ

ツアーの様子(ブログ)はこちらから
 アクティブコース
スノーシューを履いて 雪山を積極的に登るコースです。
道具に慣れてスムーズに歩けるようになったら、身体が熱くなるくらいどんどん登りましょう。 雪の急斜面での登りも下りも自在に歩けるようになったら、それだけ行けるフィールドが広がります。 雪道をかきわけて頂上目指して登りましょう。
頂上まで登れたら360度の展望、日本海まで望めます。帰りもおしりソリを使ってアクティブに下山しましょう!
アクティブコース アクティブコース アクティブコース アクティブコース

 自然観察コース
雪山をゆっくり自然観察しながら登るコースです。
雪上では動物の足跡や痕跡がたくさん発見できます。足跡から動物の行動を読み取って、何をしていたかをみんなで想像します。 足跡をたどっていけば、その先には野生動物との出会いも期待できます。 葉っぱの落ちた樹木を見上げれば、飛んでは立ち止まる小鳥の群れをみることもあります。 冬ならではの植物や虫などの変化も発見しながら、雪山を楽しみましょう。
自然観察コース 自然観察コース 自然観察コース 自然観察コース

 
スノーシュー 参加要項
 開催期間  12月下旬から3月中旬(積雪状況によって変わることがあります)
 参加費  ■2名以上 6,500円+税/お一人様
 
 ☆親子割引(未成年の子供を含むその両親の4?10名までが対象)
    利用方法は⇒こちら
 ☆団体割引(11名以上) 人数によって割引額が変わります。
    詳しくはお問い合わせください。
 参加対象  小学4年生から
 集合時間・場所  午前10時/田歌舎
 解散時間  午後4時
 参加費に含まれるもの  ガイド代、保険代、スノーシュー、ストック
 昼食について  アウトドアランチ(900円+税)をご予約、またはご持参ください。
 有料レンタル品  シューズ(300円)
 最少遂行人数  2名様から(1名様の場合はご相談ください)


>>問合せ・申し込み方法<<


 いちにちの流れ
持参していただくもの
 ?小型のザック  20?30?程度。昼食や防寒着を入れます。
 □防水ジャケット・パンツ  スキーウェア、または防水透湿性の雨具。
 □防寒着  フリース、セーターなど。
 □シューズ  登山靴、または防寒長靴。レンタルシューズ有り(300円)。
 □手袋  保温性のあるもの
 □帽子  保温性があり、耳がかくれるもの。
 □アンダーウェア  化繊素材の汗をかいても乾きやすいもの。
 □靴下  厚手のもの。重ね履きも可。
 □飲み物  500ml程度。
 □スパッツ  登山靴の場合はご用意ください。レンタル有り。
 □サングラス  必要な方のみ。晴天時、まぶしいときの目の保護に。

 
ツアー時の服装道具
 防水性、保温性のある服装に小型のリュック  スノーシュー、ストック、おしりそり


送迎について
 美山町内  前日泊や当日泊の場合、宿泊所まで送迎が可能です。
 JR園部駅/日吉駅  美山町は最寄の駅までの距離が非常に遠い上に公共交通機関の便が悪いため基本的には
 自家用車でのお越しをお願いしていますが、ご相談の上JR園部駅、日吉駅への送迎、
 回送が可能です。  (燃料代程度の実費負担をお願いしています)

ラフティングカヤックシャワークライミングキャニオニングリバートレッキングトレッキングクロスカントリースキースノーシュー
ホームアウトドアガイド山村体験宿泊レストラン通販とお店田歌舎とは?