田歌舎とは?

田歌舎のはじまり
田歌舎が目指すこと
代表者ってこんな人
結構大変で難しい農業
間伐材を有効利用 山林について
狩猟という営み
もう後回しに出来ない!自然エネルギー
建物もすべて自らの手で
動物たちと暮らす
スタッフブログ
田歌舎 お台所ブログ
オーナーブログ「田歌あうとどあ通信」
 平成15年、スローフードとアウトドアのお店として、自給的な暮らしが見えるお店、 とことん手作りのレストラン、そして周辺の森や川を個性たっぷりに案内するアウトドアガイドを始めました。
 はじめは夫婦2人だけの小さなお店を目指してスタートしましたが、 色々浮かぶアイデアや、地域での「NPO法人芦生自然学校」の立ち上げに関わる中で、 ともに夢を目指し、働く仲間が必要と感じるようになりました。 そうして平成17年より研修生受け入れを始め、今では常時5〜6名のスタッフや研修生が田歌舎に所属し、 様々な分野において個性を発揮し、活動してくれています。 私たち共々、あるときは腹を立てたり、またあるときは大笑いしながら、様々な仕事に力を合わせて頑張っています。

平成15年当時。自宅の軒出しをして建て増した小さなお店だけの田歌舎。
 身近な資源で行う循環的な農業、生態系のバランスを意識して行う狩猟、ロウインパクトを原則にしたアウトドアイベントの開催などを通じ、 多くの人たちに自然の中で暮らすことの、大切さと楽しさ、そして何よりもそういった生活が多くの人に可能であるという事を伝える事。 私達の経済活動であることはもちろんの事、その余力に於いてこの悪化する地球の環境は、いかにすれば良い方向へと向かう事が出来るのか、 そのために永続可能な生活様式のひとつのモデルとなるよう努力しています。
■代表者 藤原 誉(ふじわら ほまる)
S47・11・14生、大阪府枚方市出身
 大学卒業後、間もなく美山町へ移住。 建築業の見習い、養鶏場でのアルバイトなどと同時進行でラフティングガイドを中心にアウトドアガイドとしても 関西、四国を中心に活動する。ミュージシャンを一途に目指した学生時代を反省(”一途すぎたこと”に反省)し、 興味のあることには何でもチャレンジするという非常に多忙な20代を過ごした後、多くのことを「そこそこに、」こなす事が出来るようになっていた。
 いろいろなことをして暮らすこと、「現代版の百姓」が今の時代こそ可能であるという事を実証すべく、30代に入り独立、「田歌舎」を立ち上げる。 40代になり、社会の中心となる年代にあることを自覚し、微力ながらも永続可能な社会作りに寄与する活動を広げたいと願う。
団体名 田歌舎(たうたしゃ)
設立 平成15年
代表者 藤原 誉(ふじわら ほまる)
事業内容 アウトドアツアー・自然体験の企画提供。レストラン、宿泊、狩猟、食肉解体・販売、加工品の販売、農地の管理など。
所在地 〒601-0702 京都府南丹市美山町田歌上五波1-1
電話/FAX 0771-77-0509
ホームページ http://www.nantan.zaq.ne.jp/fuajs500/
メール tautasya@cans.zaq.ne.jp





田歌舎のはじまり田歌舎の目指すこと代表者ってこんな人農業山林の利用狩猟自然エネルギー建築活動記録
ホームアウトドアガイド山村体験宿泊レストランショップ田歌舎とは?